子テーマ

子テーマとは?

親テーマの設定やデザインを引き継ぎながら独自のカスタマイズができるのが子テーマです。

親テーマがアップデートしてもカスタマイズが消えたり元に戻ることもありません。

くまはちLABの子テーマでは、機能の追加やセキュリティ対策を親テーマに対して施工する子テーマになっています。

  1. Contact Form 7でメールパターンチェックができる機能追加
  2. オーナーページにアクセスさせない機能追加
  3. 投稿ページでオーナーIDが表示される部分の削除
  4. WordPress管理画面にサポートページを追加

くまはちLABで子テーマ使って運用してるテーマは、以下のテーマになります。
スクリーンショット画像をクリックすると実際に運営しているページが見れます。

作成価格は、下記のテーマで10000円(税別)となっています。

下記にある制作会社名を消す場合には、30000円(税別)となります。

それ以外は、ワンオフとなります。事前にご相談ください。

また、TCDやその他有料テーマは独自の規約により費用が高くなります。

 

[wc_row]

[wc_column size=”one-third” position=”first”]

Lightning

Lightning

Lightningはホームページ制作の専門の知識がなくても集客に役立つホームページやブログが簡単に作れるように開発された無料のWordPressテーマです。
高機能なレスポンシブテーマで設定も簡単です。

[/wc_column]

[wc_column size=”one-third”]

MH Magazine lite

MH Magazine lite

マガジンサイト風フロントページのカスタマイズ性
高機能でシンプルなレスポンシブテーマになっております。

[/wc_column]

[wc_column size=”one-third” position=”last”]

Sento

Sento

Sentoはビジネスやブログのウェブサイトに最適な多目的プロフェッショナルテーマ(Sento Pro)の無料版です。テーマは応答性の高いレイアウト、HD網膜準備が整い、強力なテーマオプションパネルが付属しており、コードに触れることなくカスタマイズすることができます。

[/wc_column]

[/wc_row]

[wc_row]

[wc_column size=”one-third” position=”first”]

Simplicity2

Simplicity2

よく言えばシンプル、悪く言えば地味なテーマです。
余分な飾り気をすべて取り除き、ユーザーが自ら自由なスタイルで後からカスタマイズしやすい土台となるように考えて作られています。
もちろんそのままでも十分使用できます。

[/wc_column]

[wc_column size=”one-third”]

Stinger8

Stinger8

「STINGER8」では、可能な限りのファイルや機能を減らし、イチからカスタマイズしていきたい方の為に最低限の構造のみ残した非常にシンプルなテーマとなっています。

[/wc_column]

[wc_column size=”one-third” position=”last”]

Catch Everest

Catch Everest

豊富なオプションメニューがあり、カスタマイズは簡単。ページレイアウトも選べるので表現の幅が広がるところも魅力です。

[/wc_column]

[/wc_row]

 


 

子テーマ作成依頼フォーム

下記のフォームに必要な入力をいただきお申込みください。

[contact-form-7 id=”934″ title=”子テーマ作成依頼”]


 

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例

お問い合わせ