Archives for 日本語対応テーマ

LION BLOG


【詳細】

無料テンプレート(テーマ)【LION BLOG】をインストールする方法などを解説します。
ちょっと覚えるだけで簡単にインストールはできますよ チャレンジしてみてください。
ブログ向けのWordPressの無料テーマで、強くおすすめしたいのがLION BLOGです。
おすすめ理由は上記の通り、無料なのに高機能だというところですね。
またプラグインを使わずに、あれこれカスタマイズできるのもポイント高いです。
SEO対策であるmeta descriptionやmeta robotの設定も、各ページごとに設定可能です。

【特徴】
JavaScript不使用(CSSの非同期読み込み機能を使う場合は、一行だけフッターに記述されます)
W3Cの規格に基づくマークアップでエラーなし
モダンブラウザに最適化のため、IEは非対応(11は表示されると思う)
管理画面の投稿・固定ページのビジュアルエディタは、実際に表示されるデザインとほぼ同じ
管理画面の投稿一覧に、閲覧数とサムネイル画像を表示
管理画面の投稿一覧は、閲覧数で並び替え可能
管理画面からテーマの更新が可能
簡易お問い合わせページが標準で備わっている
パンくずリストと投稿記事は構造化データを用いたマークアップ済み(schema.org)
記事上、記事下用のウィジェットエリアがある
関連記事内広告用のウィジェットエリアがある
サイドバー固定表示用ウィジェットエリアがある(スクロールに追尾)
広告用ウィジェットアイテムがある
人気記事用ウィジェットアイテムがある(表示件数自由)
画像付き最新記事ウィジェット搭載(通常の新着機能ウィジェットをカスタマイズ)
必要十分な細かなSEO対策が施せる(ページ単位でdescriptionやmeta robotの設定が可能)
CSS非同期読み込みが選択可能(レンダリング速度が速くなる)
OGPの設定もカスタマイズが可能
検索対象を「投稿・固定ページ」「投稿ページのみ」「固定ページのみ」と切り替えられる
アーカイブページに利用される投稿の抜粋文字数を指定可能(抜粋表示はが優先)
レイアウトを1カラム2カラムと選択可能(アーカイブ・投稿・固定ページすべて設定可能)
アーカイブページの記事ビューレイアウトを画像左パターンと、ワイド表示パターンで切替可能
最上部ヘッダーを非表示にできる(PC非表示、スマホ非表示、両方非表示が選択可能)
ヘッダーエリア専用の広告枠がある
ロゴを設定可能(ロゴが無い場合は【設定】→【一般】の「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を表示)
トップページにメインビジュアルを設定可能(高さや表示位置もカスタマイズ可能)
トップページのメインビジュアル内にテキストを挿入可能
投稿者のプロフィールを簡単にカスタマイズ可能
copyrightを自由に書き換え可能
copyright下のリンクや文字列を非表示にできる
AMP対応(通常ページとデザインがほぼ同じ)
AMPページでも検索窓を設置できる(https通信必須)
AMPページがGoogleの検索結果でカード表示された時用のロゴ画像を設定できる
AMPページでも記事上と記事下に広告が設置可能
AMPページ用にTwitter、Instagram、YouTubeの埋め込みが自動で変換される
投稿ページのアイキャッチ画像の表示/非表示の選択が可能(もちろんアーカイブページなどにも適用される)
投稿ページの投稿者情報の表示/非表示の選択が可能
投稿ページの目次の表示/非表示の選択が可能(目次は専用のショートコードで表示場所を自由に変更可能)
投稿ページの関連記事の表示/非表示の選択が可能(表示数も1から10で選択可能)
投稿ページのシェアボタンの表示/非表示の選択が可能(シェアボタンもJS不使用で軽量)
投稿ページのシェアボタンの表示項目が6つある(Facebook、Twitter、Google+、はてぶ、Pocket、LINE)
Google AnalyticsはトラッキングIDだけあれば設定完了
AMPページ用のGoogle AnalyticsのトラッキングIDも登録可能
Google Search Consoleも認証IDだけで設置可能
4パターンあるベースデザインはすべてハイクオリティ
無限に選べるテーマカラーと、様々なカスタマイズを駆使すればオリジナリティを表現可能
【追加】Ver.1.1.0からTOPページの上部に表示するウィジェットエリアを追加
【追加】Ver.1.2.0からダブルレクタングル広告を簡単に表示できる機能を追加
【追加】Ver.1.3.0からとタグの直上に自由にタグを記述できる自由入力エリアを追加
【追加】Ver.2.0.0からHeader最上部にお知らせを表示する機能を追加
【追加】Ver.2.0.0から投稿日の表示/非表示機能追加
【追加】Ver.2.0.0から記事の終わり部分にCTAエリア追加
【追加】Ver.2.0.0からインフィード広告登録枠を追加
【追加】Ver.2.0.0から記事中にアドセンス等の広告を挿入するショートコード追加
【追加】Ver.2.0.0から投稿詳細ページに次の記事、前の記事を追加

【ダウンロード】

【インストール】

新規追加 → アップロード → ファイル選択 → アップロード → 有効化

子テーマ

ダウンロードサイトよりダウンロード可

参考サイト

姉妹テーマ


Luxeritas


【詳細】

無料テンプレート(テーマ)【Luxeritas】をインストールする方法などを解説します。
ちょっと覚えるだけで簡単にインストールはできますよ チャレンジしてみてください。
多機能なのに高速な「Luxeritas(ルクセリタス)」です。 本当に速いです。
僕の検証用ブログをPagespeed Insightsで計測したところ、モバイルもパソコンも100でした(グーグルアナリティクスタグを入れていないので100を実現できています)。
もちろん環境や設定によるのですが、WordPressの無料テーマでモバイルもパソコンもスコア100を取れるのはなかなかありません。

【ダウンロード】

【インストール】

新規追加 → アップロード → ファイル選択 → アップロード → 有効化

子テーマ

ダウンロードサイトよりダウンロード可

参考サイト

設定してみた感想

使用した環境は、WAFのあるCPIサーバーでPHPバージョンが7.0.28という環境であったが触りすぎると500エラーが出るようです。
もう少しテーマについて学習する必要性があるかもしれません。
また、設定したら1つずつ更新して確認することも大事ですね。
まとめて実行するとどれが原因になっているのかわからないからです。

Cocoon


 

【詳細】

Simplicityの後継となる複数者運営にも対応した無料テーマです。

【特徴】

  1. シンプル
  2. 内部SEO施策済み
  3. 完全なレスポンシブスタイル
  4. 手軽に収益化
  5. ブログの主役はあくまで本文
  6. 拡散のための仕掛けが施されている
  7. カスタマイズがしやすい

Cocoonというテーマが高機能だと聞き、早速インストールしてみた。 Simplicityというテーマの後継にあたるこのテーマ 高機能すぎてかなりのプラグインが減らせそうな気がします。 実際に管理画面など見ていただけるとわかると思うので 詳しくは、動画をご覧ください。

【ダウンロード】

【インストール】

新規追加 → アップロード → ファイル選択 → アップロード → 有効化

子テーマ

ダウンロードサイトよりダウンロード可

参考サイト

Lightning


 

【詳細】

Lightningはホームページ制作の専門の知識がなくても集客に役立つホームページやブログが簡単に作れるように開発された無料のWordPressテーマです。
WordPressの和製テーマ、Lightningをインストールから簡単な設定までを解説した動画です。

【ダウンロード】

Lightning

【インストール】

新規追加 → 検索 → インストール → 有効化

子テーマ

なし(自身で作成)

参考サイト

【デモサイト】


【使い方】