macOS Sierraにアップデート

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

iCloundキーチェーンの設定ですが、使っている人は設定しても良いと思います。僕はスキップしました。

 

次にSierraの新機能のiCloud Drive(MacのファイルをiCloudに保存する/Apple版のGoogle DriveやDropBoxみたいなもの)の設定です。この設定は後からでもできますが、僕はチェックをいれました。

書類フォルダ と デスクトップ 内のファイルが自動的にアップロードされるので、書類やデスクトップが汚い人はアレなファイルがアップされちゃうかもしれないので気をつけましょう。

 

次にSiriの設定です。これもSierraからの新機能です。iOSだけでしか使えなかったSiriですが、Macでも使えるようになります。目玉機能なのでオンにしておきます。

 

これで無事に起動しました。

 

このMacについて からスペック確認をするとmacOS Sierraの表記になっていますね。

 

 

個別レッスンの申し込みは、下記のリンクよりお願いします。

個別レッスン申し込み

 

最新情報は、下記のバナーをクリック

サービス案内

サービス案内 施工事例 ブログ

お問い合わせ

 

この記事が気に入ったらいいね!