ピーとかピピピッと音がして起動しない

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ピーとかピピピッと音がして起動しない

パソコンの電源を入れると、ピーッとかピピピッと音がして起動しないということがあります。

ビープ音(Beep音)と呼ばれるものです。

電源投入後にまずハードウェアの接続状況や問題がないかどうか、POST(自己診断)が行われるのですが、この時になにか問題があるとビープ音が出ます。

音の種類は、メーカーなどによって違いがあるので、完全に統一されているわけではありません。

ただビープ音がなって一番考えられるのは やはりメモリーです。

他のパーツの故障でも出ますが、HDD、光学ドライブ、電源とかではまず出ません。メモリーかグラフィック関連が一番多いと思います。

最近のはなしですが、ビープ音がして起動しないパソコンを2台見る機会がありました。

 

ピーとなって起動しない・画面に何も表示されない

電源は入るのですが、ピーと鳴り続けるパソコン。画面には何も表示されません。Fujitsuの一体型パソコン。

ためしにメモリーを外すと同じように音が鳴り続けます。

そこでメモリーやメモリースロットを軽くきれいにして再度付け直ししてみたところ、普通に起動しました。

ピピピッとなって起動しない

これもFujitsuのデスクトップパソコン。ピピピッとなったり、ならなかったり。いずれにしても起動しません。何度も電源を入れなおして試してたまに Fujitsuのロゴが出たり消えたり。画面は映らないことがほとんどです。

これも同じようにメモリーやメモリースロットをきれいにしてさしなおすと症状が改善され起動しました。

メモリーがらみのトラブルで多いのが、この電源投入後に起動しない、BIOSが起動しないというものです。

メモリーの不良やトラブルでは、パソコンを使っている時や起動後に出ることがあるのですが、電源投入直後にも起きることがあります。

電源投入直後では、ビープ音がなる場合と、ならない場合とがあるようです。

ならない場合は、ただファンの音が聞こえるとか、画面が真っ黒で何も表示されません。これは以前も紹介したことがあります。

パソコンが起動しないときの試しておきたい対処法

共通なのは、電源が入るけど、その後進まないということです。

この記事が気に入ったらいいね!