Windows Essential がインストールできない対処法

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

Windows Essential がインストールできない対処法

Windowsユーザーの皆さん、Windows Essential 2012がインストールに失敗してお困りではありませんか?

くまはちが実際に作業で体験したエラーから解決した方法を紹介します。

正直、Microsoftのサポートフォーラムなど役に立ちませんでしたね。(毒づいてるw)

再インストールでWindows7からクリーンインストールされてる場合は、ビデオカードのドライバーが最新のドライバーになっているか、確認してください。

これで、問題なくインストールできた事例が数件あります。

 

 

バックアップソフトで自分でリカバリーディスクを作ってる場合などは、注意が必要です。

くまはちも最初、ここに気づきませんでした。(-_-;)

勘弁してよって感じでしたが・・・w

やることいっぱいあるんだから手間とらせられると・・・

Windows Essential 2012の中には、複数のソフトが含まれています。

もし、その中のソフトが1つでもある場合

 

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/essentials

こちらのページからダウンロードしてインストールしては、いけません。

必ずエラーになります。

時間を無駄に消費しますよ。

追加インストールしたい場合など・・・

例えば、One Driveだけ入ってた場合なら

先にOne Driveを削除します。

 

 

コントロールパネル→プログラムと機能

ここで、 Windows Essential 2012を探してください。

 

ここで削除します。

しかし、これだけではまだエラー起きる可能性あります。

この記事が気に入ったらいいね!