Windows Essential がインストールできない対処法

Windows Essential がインストールできない対処法

Windowsユーザーの皆さん、Windows Essential 2012がインストールに失敗してお困りではありませんか?

くまはちが実際に作業で体験したエラーから解決した方法を紹介します。

正直、Microsoftのサポートフォーラムなど役に立ちませんでしたね。(毒づいてるw)

再インストールでWindows7からクリーンインストールされてる場合は、ビデオカードのドライバーが最新のドライバーになっているか、確認してください。

これで、問題なくインストールできた事例が数件あります。

 

 

バックアップソフトで自分でリカバリーディスクを作ってる場合などは、注意が必要です。

くまはちも最初、ここに気づきませんでした。(-_-;)

勘弁してよって感じでしたが・・・w

やることいっぱいあるんだから手間とらせられると・・・

Windows Essential 2012の中には、複数のソフトが含まれています。

もし、その中のソフトが1つでもある場合

 

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/essentials

こちらのページからダウンロードしてインストールしては、いけません。

必ずエラーになります。

時間を無駄に消費しますよ。

追加インストールしたい場合など・・・

例えば、One Driveだけ入ってた場合なら

先にOne Driveを削除します。

 

 

コントロールパネル→プログラムと機能

ここで、 Windows Essential 2012を探してください。

 

ここで削除します。

しかし、これだけではまだエラー起きる可能性あります。

そう、プログラムファイルの中にフォルダなどが残っているのです。

それらをすべて削除しないと・・・

 

 

このように表示されてしまうのです。

ウィルスソフトが邪魔してるとか

関係ないことをヘルプにも書いていますが、ぶっちゃけその通りの事例見たことないです。

たいていは、この部分です。

Windows Liveというフォルダをプログラムの中から見つけて削除します。

うまく削除できているとインストールは、成功するはずです。

くまはちが使うのは、フォトギャラリーとムービーメーカーくらいですが・・・

メールソフトのために Windows Essential 2012使う?

それは、あまりお勧めしませんよ。

メールは、MozillaのThunderbirdを使っています。

その方が楽だからというだけですが・・・

いかがですか?

Windows一旦エラーでだすとずっとエラーに見舞われる気がします。

現在は、マイクロソフトのサポート終了でこの方法が使えません。

ダウンロードすらできず、後継アプリもないようですね。

 

ご自身で問題解決しない場合など

くまはちがやると有料ですが、お気軽にご相談くださいね。(^^)/

ちょっとしたことなど

個別レッスン で対応させていただいてます。

個別レッスン の申し込みは、下記のリンクよりお願いします。

個別レッスン申し込み

 

最新情報は、下記のバナーをクリック

 

この記事が気に入ったらいいね!

くまはち

神戸を中心に自営業者や個人事業主さんのパソコンのメンテや修理をさせていただいてます。

パソコンの修理実績は、年間1000台以上です。ちょっとでもあれって思った場合には、お気軽に相談していただけるとうれしいです。

コメントを残す