OSX El Capitanへアップデート

今日のお題は、「OSX El Capitanへアップデート」です。

MacのOSX12番目のメジャーアップデートEl Capitan

アップデートしてみましたよ。
と言ってもくまはちの環境ではちょっとしんどいかもですね。

システム

CPUとメモリーがそろそろしんどいと思いますね。

次くらいで最新のMacに変更しよかな・・・w
El Capitanは前バージョンOS X Yosemiteの名前となった
ヨセミテ国立公園の中にある名所で、高さ1000mにもなる花崗岩の
一枚岩の事だそうです。

カーソル
さて、El Capitanになってどうなったのか???

真っ先に気づいたのは、カーソルなんです。
カーソルって見失うことないですか?
そんな時にマウストラックパッドで前後左右に動かしてみてください。
どうです?
カーソルが大きくなったりして見つけやすいと思いませんか?
いろんなサイトで書かれてるのは、パフォーマンスの向上みたいですが・・・
これについては、すでに時代遅れになりつつある(もうなってる?)
くまはちのMac君でどうなのか
いろいろ試しています。

日本語入力

機能的に気づくのは、日本語入力が変わりましたよ。

文章打つときに予測変換してくれてます。

フォント

また、日本語フォントが4つ追加されています。

Appleの解説だと日本語入力方式を変更したとのことでした。
まだ、1日程度しか使っていませんがかなり優秀な予測変換ですね。
MacからFacebookなどの投稿する方は、便利になった機能を体感できるのでは?

この他にもSplit ViewMission Controlなどの機能が加わってかなり便利になっているそうです。
今のところSafariなど使ってみても不具合らしいものはまだ見つけきれていません。
アップデートされた時に一番心配なのは、バグです。
これは、エンジニアもユーザーも予期しないことなので心配ではあるのですが・・・
また、見つかればこのブログで紹介したいと思います。

 

個別レッスンの申し込みは、下記のリンクよりお願いします。

個別レッスン申し込み

 

最新情報は、下記のバナーをクリック

この記事が気に入ったらいいね!

くまはち

神戸を中心に自営業者や個人事業主さんのパソコンのメンテや修理をさせていただいてます。

パソコンの修理実績は、年間1000台以上です。ちょっとでもあれって思った場合には、お気軽に相談していただけるとうれしいです。

コメントを残す